我らと共に頂点へ!〜AL2013-2014ファイナル激励メッセージ

  • 2014.03.15 Saturday
  • 21:53
クレインズ私設サポーター
つるっ子マニア
我らと共に頂点へ! AL2013-2014ファイナル激励メッセージ
 
 
今季も厳しい戦いが続いたクレインズだが、2013-2014シーズンもあと少し・・・

今季も全国、いやアジアのクレインズファン皆様の一丸となった応援力で
チームと共に戦い抜き、 全日本選手権を接戦の末、制しまずは1冠を獲った。


そして、4季ぶりにファイナルのステージに上がったクレインズの相手は
今季も圧倒的強さでレギュラーリーグを勝ち抜いた王子イーグルス。

どちらのホームも氷都と呼ばれ、多くのアジアリーガーを輩出し
スマイルジャパンとしても世界へ羽ばたいた選手が多い釧路と苫小牧。

最近は観客動員も少なくなり、アイスホッケー人口が減少しているなか
この氷都からトップリーグのチームがなくなったらどうなる?!

だからなお!日本のアイスホッケー界のためにも、アジアの頂点で
戦わなければならないカードである。

もう一度!あの頃の盛り上がりを取り戻さなければいけない!

・・・・・・

我々アイスホッケーを愛する者たちとして、この最高峰の戦いにできること。

それはお互いのファンがこの戦いに熱く興味を持ち、最高峰の盛り上がりをみせること。

そして!

最後に勝つのは俺たちクレインズ!

会社関係者の方は当然、氷都としても!
そしてここ数年苦渋を舐めさせられた我々ファンとしては勝ってほしい思い
誰にも負けない!


わかっているとおり 簡単にはいかない相手。

辛く厳しい攻防が予想される。

そんな試合を制するのは

「気持ちの強い奴」 「最後まで諦めない奴」!

技術的なことよりもこれを上回っていれば結果はついてくる!

現地で思いっきり背中を押すことは当然だが、まだ俺たちにはできることはあるのではないか?

そこで前回も行ったようにチームまたは選手へ激励メッセージを送りたい。


アジアナンバー1の結束力をもつクレインズファンだからできること!
チームを奮い立たせ、勇気付け、背中を押すメッセージを送ろう!!


世界のクレインズファンの熱いコメントを待っている!
 
======================
【掲示場所】
選手出入り口付近へ貼り出す
 
【メッセージの送り方】
1.メッセージ文を、つるっ子へメールで送る(名前かペンネームも記載
2.内容はチームまたは選手へ「激励」「鼓舞」など勇気づけるもの。文字制限はしない
3.締切は3月20日(木)まで
4.cranes@horae.dti.ne.jp (つるっ子マニア代表 寺山博道)か、携帯アドレス、フェイスブックメッセージなど
  つるっ子マニアへ届く方法のいずれか。
 
============================
 
最後に、モーニング連載の「ジャイアントキリング」の中から
サッカーだけじゃない、アイスホッケーにも通じるこれらの言葉。
 
『向こうはチャンピオン。
俺達はチャレンジャーだ。
挑戦しない奴はチャレンジャーとは言えねえ。
勝利ってのは挑戦の先にあるもんだ。』
 
『ボールってのはな…
しぶとく諦めない奴の前に必ず転がってくるもんなんだよ。』
 
『俺たちがまず戦わなきゃいけないのはねぇ、
敵じゃない。自分たちだ!』
 
『俺はさ、あいつらにもう一回考えて欲しいんだよね。
 ボールを蹴られる喜びとか、ゲームが出来る幸せとか。
 すごいことなんだよ、プロでやるってのはさ。
 自分の好きなことを追求して、それで生活できるんだから。
だからさ、あいつらにもう一回わかっててもらいたいんだよね。
その幸せな時間は永遠に続くわけじゃねえってことを』
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM