クレインズのぼりプロジェクト2015への協賛のお願い

  • 2015.09.24 Thursday
  • 21:40
平成27年8月17日
日本製紙クレインズ私設サポーター
つるっ子マニア 代表 寺山 博道
 
「クレインズのぼりプロジェクト」への協賛のお願い
 
拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 また、昨シーズンは私どもの活動に協力・協賛いただき大変ありがとうございました。
昨年度のクレインズの成績については、全日本アイスホッケー選手権大会4位、アジアリーグはプレーオフ出場を逃す等大変な残念な結果となってしまいました。
 今年度は捲土重来を期し、応援いただいた皆さんのご期待に応えられるような成果を上げるべく、チーム・選手一丸となって開幕に向けた準備を進めています。

 私どもにおいても、チーム・自治体と連携し、釧路市が一体となって日本製紙クレインズを応援できるような取組みを進めているところであります。その一環として、今年度も下記の通り「のぼりプロジェクト」を継続し、クレインズの応援および氷都のアピールを行っていきたいと考えています。
 多くの方々の協賛により釧路をアジア最高のホッケータウンとしたいと考えていますので、関係各位におかれましては趣旨をご理解いただき、今年度も引き続きご協力いただきますようよろしくお願いします。
 
 
1.取組み内容
  釧路市が「氷都、アイスホッケーの街」「日本製紙クレインズのホームタウン」であることを周知し、市民に浸透させることに協力していただける企業または店舗において、アイスホッケーを盛り上げる取組みを行っていただきたいと考えています。
  具体的には、協賛していただける店舗には、当方より提供する「氷都くしろの誇り クレインズ」と記載された「のぼり」を掲げていただき、釧路市民・観光客に対し、日本製紙クレインズへの応援をアピールしていただきたいと考えています。(設置場所は自身の所有する敷地内にお願いします)
  あわせて、クレインズにちなんだメニューや企画なども各店舗独自で企画していただき、「氷都くしろ」の周知に向けて盛り上げていただきたいと考えます。
  ※ 当該プロジェクトについては、クレインズファン個人の参加(ミニのぼりを車やデスク等に掲げていただく等)も歓迎しています。(通常のぼり希望の場合は相談下さい)
 
 
 
2.協賛にあたって
  当該取組みにあたっては、協賛いただける企業(店舗)より、1シーズンにあたり1口3,000(のぼり代及び広告料)、個人1,000円を寄付いただきたいと考えています。
  協賛いただいた企業(店舗)については、以下の仕様ののぼりを配布させていただくとともに、企業(店舗)名および取組み内容を、つるっ子マニアウェブサイト「クレインズだよ全員集合」、フェイスブックページ、リンク内配布物に掲示させていただき、広告させていただきます。

<のぼりの仕様>
・通常サイズ(1800mm×600mm)+ポール(台座無)1本
・ミニのぼり(210mm×70mm)+ポール(台座付) 1本
・白のぼり 黒のぼり(希望色を連絡ください)
※通常サイズを置けない店舗へは、ミニのぼり3本を提供させて頂きます。
※個人協賛の方へは1口ミニのぼり1本となります。
          
 
3.本件に関する問い合わせ窓口
  つるっ子マニア 代表 寺山 博道 Eメール:terayama@nipponpapergroup.com
 
以 上
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM