道新にけいさいされました

  • 2013.09.16 Monday
  • 18:10
9月13日(金)北海道新聞に掲載されました


 

来場者700名へプレゼント!

  • 2013.09.16 Monday
  • 17:43
17日(火)の入場者プレゼントは今季のカレンダー

日本製紙釧路工場で作っていますクラフト紙(Gオリンパス100g)で制作しています。

ここでしかもらえないので、ぜひご来場を!

 

つるっ子キッズユニフォーム完成

  • 2013.09.16 Monday
  • 16:56
2013-2014シーズン

つるっ子キッズユニフォームが完成した。

スケートハウスくしろ、プロフォーマンスの協力で完成。

デザインはつるっ子専属デザイナーまとい君が行ってくれた。

また、つるっ子の活動に多大なる協力を得ている東洋印刷と、キッズスポンサーとして支援してくれてます「東北海道病院」のスポンサーロゴを入れてます。

つるっ子マニアユニフォームにも入っています。

ご協力ありがとうございました。

支援金は通年募集しています。さまざまな活動に使わせていただきます。
企業の方で支援していただける所はロゴを入れさせていただきます。




 

キッズは今季12名と少ないですが興味のある方は連絡をください。


釧路新聞掲載

  • 2013.09.13 Friday
  • 06:44
釧路新聞に掲載されました。 

さぁあと開幕まで1日!

目指せ!開幕2000人!

釧路フィッシャーマンズワーフMOOに

  • 2013.09.10 Tuesday
  • 07:43
 3000人プロジェクトの協力団体

釧路フィッシャーマンズワーフMOOが開幕を盛り上げていくれている

担当してくれてます佐藤さんは、観光客も大事だが市民に地元のチームである認識を高め応援して欲しいと話している


MOO前のバス停にはカウントダウンポスター


店内には特大フラッグが展示された。(ロゴはひとつ前だが十分伝わります)


2Fにはクレインズコーナーもあり、ちかくには先日クレインズが地域貢献として参加した
船漕ぎレースの映像が流れています。

みなさんぜひ ご覧下さい。

うのっちのイッツ和スモール輪−ルド

  • 2013.08.01 Thursday
  • 22:41
 7月31日に帯広FMウイング

「うのっちのイッツ和スモール輪−ルド」の取材をしてきました。

出演したのは今季からキャプテンとなった外崎潤

そして潤と同期である幕別の星!鬼頭俊行選手!

と俺。


この様子は8月12日(月)PM9時より放送があります。






ありがとうございました。


帯広も超満員を目指して頑張ります!

3000人プロジェクト 缶バッヂ作戦

  • 2013.07.21 Sunday
  • 08:15

すでに北海道新聞、釧路新聞と各メディアで取り上げられているとおり

クレインズ選手会とつるっ子マニアが打ち立てた3000人プロジェクトだが

第1として「開幕戦に2、000人集客する」という目標を打ち立てた。


色々な年齢層や様々な職種の方をターゲットに企画しているが、難しい事も多々あり断念せざる事もある。

それは今がダメでも諦めず、力をつけて、数年後に生きることと我々は信じて活動を継続していく。


さて、この活動だがメディアやウェブサイト等で配信しているが、クレインズへ少しでも興味のあるへ方は伝えれていると思うが

「なんとなくクレインズのことを知っている」 方へは・・・


特にわが街 地元釧路の方へは伝えきれないのが現状

現に様々な釧路の方へ聞くと

「クレインズは知っているけど、試合はいつやっているかわからない」

という声が聞こえてくる。


我々はこのプロジェクトの中で、周知の方法も強化して行こうと話している。


そこで缶バッヂ集客作戦



このデザインは一部だが缶バッヂを3000個制作し様々な方面へ配布していく。


その中で皆さんにできること

この缶バッヂを身につけて

「最終的に3000人集客を」

「クレインズは釧路のチーム」

という事をアピールしていく。


このバッヂ制作費として

もしよければ

1口500円として協力してください。

もちろん協力して頂いた方へは1口1個差し上げます。


振込方法は

ゆうちょ銀行振り込み口座
 【店名】九二八(読み キュウニハチ)【店番】928【預金種目】普通預金【口座番号】0492211【名前】テラヤマ ヒロミチ

郵便振替口座
  02730-9-51539(右詰)加入者名 寺山 博道(手数料100円)



機会があれば直接手渡しでも可能とします。


みんなの力で氷都くしろの誇り クレインズをアピールしていこう!」

氷都くしろを取り戻せ!クレインズ3000人集客プロジェクト

  • 2013.07.18 Thursday
  • 21:45
 

平成25年7月10日


関係各位



日本製紙クレインズ私設サポーター

つるっ子マニア 代表 寺山 博道

 

『氷都くしろを取り戻せ!クレインズ3000人集客プロジェクト』への協賛依頼


 

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、私たち「つるっ子マニア」は下記の通り表題のプロジェクトに取組んでいます。釧路にゆかりのある各位に協賛いただきたく、よろしくお願いします。


敬 具




 

 『日本製紙クレインズ』は、釧路市をホームタウンとするアイスホッケーの実業団チームです。

 近年はアジアリーグ優勝から遠ざかっていますが、過去10年間では全日本アイスホッケー選手権4回、アジアリーグ優勝3回の成績を残し、日本のアイスホッケー界を牽引する役割を担っています。


 しかしながら、アジアリーグ2度目の優勝となった2006-2007シーズン以降、丹頂リンクでの1試合あたりの観客数は減少の一途をたどっており、昨シーズンは10年ぶりに平均入場者数が1,000人を割り込む結果となりました。


 釧路市については、市内に屋内スケートリンクが4箇所あり、またアイスホッケーやスピードスケートといった氷上競技においては、日本を代表する選手を多数輩出するなど、苫小牧市と並ぶ「氷都」であり、その氷都の頂点にあるのが、十條製紙時代から活動を続けてきた『日本製紙クレインズ』であると考えています。


 したがって、『日本製紙クレインズ』への興味・関心が低下すれば、これまでトップレベルを誇ってきた釧路市の氷上競技文化の衰退に繋がるのではないかと、私たちは危惧しています。

 

 アイスホッケーは「氷上の格闘技」と呼ばれており、その迫力とスピード、ゲームの展開など、スポーツとしての面白さはサッカーや野球といった人気スポーツに決して劣るものではなく、むしろそれら以上の面白さがあると強く思っています。


 また、アジア最高峰のアイスホッケーリーグに釧路をホームとするチーム『日本製紙クレインズ』が参戦しており、これまでエキサイティングな試合を繰り広げてきています。

 このような状況の中、目の前にある熱い戦いに釧路市民が熱い視線を向け、1人でも多くの方に試合を観てくれる、クレインズを応援してくれる、そんな丹頂リンク作り、ひいては街づくりを行っていきたいと私たちは考えています。

 

そこで、私たちは「氷都くしろを取り戻せ!クレインズ3000人集客プロジェクト」を立ち上げることとしました。

 これは、私たち「つるっ子マニア」のみならずクレインズ選手会や各種協力団体が、「地元のチームである日本製紙クレインズに釧路市民の目を向けるにはどのような取組みが必要か」を検討・実践するプロジェクトです。

6月27日には2回目の打ち合わせを行い、さまざまなアイデアを出し合い、実現に向けて具体的な検討を行った結果、まずは「『開幕戦で2000人を集客する』ことを目標とし取組みを進める」ことを確認しました。

今シーズンのアジアリーグ釧路開幕戦はチャイナドラゴンと戦うこととなります。

 チームの実力差もあることから、これまでのシーズンにおいてチャイナドラゴン戦はチーム毎の平均観客動員数が最下位となっていましたが、この対戦カードにおいて、過去にどのチームもなしえなかった2000名集客を実現し、アイスホッケーは面白いスポーツであることを観客に再認識してもらうことができれば、氷都『くしろ』を盛り上げていけるのではないかと強く思っています。

私たちの活動の趣旨をご理解いただき、プロジェクトに前向きに参画・協力していただきますよう是非ともよろしくお願いします。


協力:日本製紙クレインズ、NHK釧路放送局、FMくしろ、北海道新聞、釧路新聞、東洋印刷、SK釧路

主催:クレインズ選手会、つるっ子マニア

 

つるっ子キッズ3期生募集

  • 2013.07.17 Wednesday
  • 21:02
 

つるっ子キッズ3期生の募集のお知らせ

日本製紙クレインズ私設サポーター

つるっ子マニア 代表 寺山 博道

今季も我々つるっ子マニアと共にゴール裏から、熱く可愛い声援を送ってくれる仲間


「つるっ子キッズ」
を募集する。


 結成して2年、年代さまざまな釧路市内の小学生の子供たちが、我々つるっ子マニアと一緒に、会場準備から始まり開場の出迎え、応援、シュートdeポン、そして後片付けまで クレインズの応援から裏方まで一生懸命に活躍。

今季もキッズのパワーと我々の応援のパワーを融合させ、今まで以上に熱く!楽しく!

チームの後押しとなる応援で再び頂点へ導きたいと考えている。

1.入会条件

 小学生で、以下の条件を満たす人(男女を問わず、アイスホッケー経験問わず)

 ◆日本製紙クレインズが好きなこと

 ◆ゴール裏でクレインズの応援をしてくれること

   全ての試合を応援していただく必要はありません。

   会場への送迎はこちらでは対応できませんのでご理解よろしくお願いします。

   怪我をした場合は応急処置は行いますが、その後の責任は負いかねます

   試合中の食事は禁止いたします。飲み物は問題ありません。

2.活動内容

 ◆開場出迎え対応(チームと連盟の方と一緒に配布物を配ります。毎試合10名)

 ◆会場作り作業(横断幕の貼り付け、応援グッズの配布 など)

 ◆応援全般(太鼓、フラッグ、バルサホーン、ゲートフラッグなど)

 ◆片付け、掃除

   開場30分前〜試合終了後30分までが作業時間となり、上記作業を行いますが参加できる範囲で構いません。

   開場前に集合できる方は、事前に連絡を頂き、つるっ子マニアと一緒に入場します。

   集合できない方は通常出入口より入場し、ゴール裏つるっ子マニアのところへ集合してください。

   引率者(ご両親等)は開場前には入場できませんので予めご了承願います。 

    

3.入会金

 入会金 3,000円(改訂) 翌年からは年会費として1、000円

 ※今季はユニフォームを新調しますので、3000円おさめください。

<入会特典>

・キッズレプリカ(6,000円相当)のプレゼント
 
  ・
選手との交流会(ロッカールーム見学、ユニホック、アイスホッケー教室など)

4.申し込み

   手順を守り申し込みしてください。

  (1)メール cranes@horae.dti.ne.jp にて、つるっ子マニア代表 寺山博道へ入団希望連絡をする

  (2)入会承諾メールが寺山から返信されたら、スケートハウスへユニフォームのサイズ合わせに行ってください。

  (3)ユニフォームが出来上がったら、連絡をいたしますのでスケートハウスへ受け取りに行ってください。(スポンサーシールをお渡ししますので、各自で貼り付けください)


5.ユニフォームデザイン


表面は現在デザイン中
裏面は
名前(英語、漢字、ひらがな自由) 好きな背番号を入れます。

ユニフォームの色は【黒】【白】【ピンク】と選ぶことができます。

 

つるっ子マニア活動

  • 2013.07.17 Wednesday
  • 06:20

クレインズ私設サポーター つるっ子マニアの活動を伝えていく



2012-2013シーズンの活動


2011-2012シーズンの活動


2010-2011シーズンの活動


2009-2010シーズンの活動


2008-2009シーズンの活動


2007-2008シーズンの活動


2006-2007シーズンの活動


2005-2006シーズンの活動


2004-2005シーズン以前の活動


2004-2005シーズンの活動


2003-2004シーズンの活動